2006年09月18日

ふぇ〜ん顔(泣)あせあせ(飛び散る汗)

午前7時少し前・・・

その時まで呑気に寝てた陸が、突然飛び起きたかと思ったら、

ワンワンと吠えながら部屋中を駆け回った。

そうかと思うと、凄く興奮しながらσ(・・*)の所に来て、

無理矢理にでも膝の上に乗ろうと、かなり必死の様子。

でも、どうしてそんなに興奮して落ち着かないのか、

σ(・・*)には全く判らなかったけど、急に足に何か冷たい感触がしてきた。

ふと、その冷たい感触のする所を見てみると・・・



陸の足から、血が出てるよぉぉぉ!!Σ(T▽T;)



どうやら、部屋中を走り回った時に、まだ抜けてない爪が

何処かに引っかかったらしく、またもや出血顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)

今回は、σ(・・*)の膝の上での突然の出血だったんで、

σ(・・*)はかなりビックリ&パニック状態顔(なに〜)あせあせ(飛び散る汗)

すぐさま陸を抱き上げながら止血して、旦那を叩き起こし、

パニックになりながら、事情を説明。

寝ぼけ眼で降りてきた旦那だったけど、すぐに事情を把握し、

病院へ連絡するようにと、σ(・・*)に指示exclamation

σ(・・*)は完全にパニックに陥って『どうしよう陸の足が〜exclamation×2顔(泣)あせあせ(飛び散る汗)って

泣くばっかりだったから、旦那が居る時間で良かったとホント思う。

天使達がお世話になってる病院は、時間外診察と言って

平日の早朝と深夜に診察してくれるんで、早速電話

だけど、今日は祝日で、留守電話になってる〜exclamation×2Σ(T▽T;)

日曜・祝日は朝10時からの診察・・・・・顔(なに〜)



何でこんな大変な時に限って祝日なんだよ〜〜〜!!
o(≧_≦;)(;≧_≦)oジタバタ




今日は旦那は仕事だったんだけど、σ(・・*)があまりにも取り乱し、

泣いてばかりだから仕事を半日休んで、病院まで車(RV)で連れてってくれた。


10時少し過ぎに病院に到着。

まだ他に患者さんが居なかったんで、すぐに診察開始。

σ(・・*)はもういてもたってもいられなくて、待合室で待つ事にし、

旦那に全てをまかせちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

そしたらやっぱり、折れた爪を抜かないと、また同じ様に出血するとの事。

出来れば自然に抜け落ちてくれれば、それが1番陸にとって

良いと思ってたけど、抜けてない爪によって、また出血するなら

爪を抜くのは痛いと思うけど、1回で済むしって事でお願いする事に。

時間が多少掛かるっていうので、心配ながら陸を預けて帰宅。

でも1時間、2時間経っても、3時間経っても病院から電話がない・・・顔(え〜ん)

もう時間が過ぎるのが、かなり遅く感じるし、

『今頃陸は泣いてるんじゃないか?怖がってるんじゃないか?』

って、そんな事ばかり考えちゃって、こっちの胃が痛くなってくる始末あせあせ(飛び散る汗)


陸を預けてから、3時間半が経った頃、やっと病院から電話

処置も無事終わり、止血も出来たんで、迎えに来てくれって。

その電話を貰った瞬間、σ(・・*)は脱兎の如く家を出て病院

看護婦さんらしき人に抱っこされながら現れた陸は、凄い興奮状態あせあせ(飛び散る汗)

でもσ(・・*)的にはすっきりした感じの顔にも見えたかな(・-・*)(。。*)ウンウン

家に帰って来たら『やっと家グッド(上向き矢印)犬(笑)るんるんと言わんばかりに

足を少し引きながらも、部屋中を歩き回ってました(笑)

もうこれで、また出血するような事はないと思うんで、

へっぽこ飼い主のσ(・・*)的には一安心しました。

でも、こんな事になるなら、最初に診察行った時に、

爪を抜いてもらえば良かったと、かなり反省です顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)

こんな頼りない飼い主のせいで、可愛い可愛い陸っちに

何度も痛い思いさせちゃって、ホントにごめんね顔(泣)

ニックネーム 直 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 天使達の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/466070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック